HOME > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声_013

先輩社員の声

「なぜなぜ」の好奇心で
何事も納得するまで追求します。
平成28年 入社
営業部門 本社 施設システムグループ

分社長に直談判して希望の仕事を

2016年に新卒採用で入社しました。技術部門で実地研修をした後、営業部門に配属され、病院や介護老人保健施設を中心に営業職に従事しました。

その後、施設システムグループに移行し前職の業務内容を引き継ぐ一方、現在は一人で営業活動を行っています。最近、協業を始めた取引企業さまの営業窓口や公共交通グループと協力して行うホールの改修工事も担当しています。音響設備の仕事を希望して入社したこともあり、部署が変わる際には、分社長に直談判して、音響に携わる部署への配属を実現しました。

営業の仕事を通して、JATOが音響だけでなく、映像や監視カメラの導入にまで携わっていることを知り、日々新たな発見があって楽しいです。

積極的に質問し新たな知識を吸収

お客さまと交渉するなかで、私の課題は専門知識が不足していることだと感じています。お客さまが技術面に関する知識に詳しいことが多く、上司に頼らなければ業務が進まないことが多々あります。部署の皆さんもお忙しいのですが、わからないことがあるとお客さまのご要望に応えられないため、上司や先輩には納得がいくまで質問しています。若手や女性の社員が配属されたことのない部署ですが、経験豊富な上司や先輩に支えられ、心強いです。

経験を積まないと身に付かないことがほとんどなので、実績を積み、早く一人で交渉できるようになりたいです。

置かれた環境に感謝し全力で応える

最近では、お客さまとの信頼関係が深まり、お客さまを訪問するのが楽しく、雑談もできるようになりました。信頼関係が築け、心に余裕ができたからだと思います。前任者から引き継いだお客さまが多いですが、これまで先輩が築いてくださった信頼関係があるからこそ、今の自分があると感謝しています。今後もよい関係を継続していきたいと思います。

また、上司に恵まれていることにも感謝しています。昨年の学校関係の工事では、休日にもかかわらず現場に来て、業者との調整をしてくださったおかげで、納期に間に合いました。お客さまにも好かれている上司の姿を見て、私もそんな営業を目指していきたいです。

頑張れば頑張るほど誰かが褒めてくれます。見てくれていると思うと全力で応えようという気持ちになれます。技術の進歩が速いので、日々勉強を続け、さまざまなことに積極的に挑戦していくつもりです。

ページトップ