HOME > 採用情報 > 先輩社員の声 > 先輩社員の声_006

先輩社員の声

最善を尽くすことが私の使命。
誰かの笑顔のために力を尽くします。
平成26年 入社
営業部門  中部営業所

「お客さまが求めること」を実現するために

現在の仕事は、提案から図面の設計、見積金額の決定や現場の調整まで、トータルでお客さまの仕事に関わらせていただくことが多いです。

仕事をするとき、いつも心にあるのは、「お客さまが求めていることを確実に行う」ということです。たとえば図面ひとつにしても、どんな立場の人が見るかを考え、自分たちではなく、お客さまが理解しやすいものを用意しなければなりません。また、常に新しい技術がよいとは限りません。たとえば、長年古い機種の操作に慣れたオペレーターにとって、新しい機械は使い勝手が悪く、かえって不便になるでしょう。

そんなふうに、あらゆる面から、お客さまにとって最善の答えを導き出す努力をしています。そのためには、自分の引き出しをたくさん持っておかなければなりません。前職での経験も生かしながら、さまざまな提案ができるよう、常に勉強し、知識を蓄えるようにしています。

仕事に関わる全ての人に敬意を

もう1つ、心掛けていることがあります。それは、「全ての人に丁寧に接する」ということです。どんな仕事でも、多くの人の力で成り立つものです。いいものを作るためには、それに関わる全ての人の協力が必要になります。そのため、誰に対しても敬意を払うことを忘れないようにしています。

JATOに入社して感動したのは、社員同士の間できちんと礼儀を重んじるところです。どんなに忙しくとも、荒んだ空気にならず、お互いを思いやる心が根付いているのは素晴らしいことだと思います。

この会社で、人を大切にしながら、働けることにあらためて喜びを感じます。

期待に応えるため妥協せずに進む

最近で印象に残っているのは、モラロジー研究所さまの仕事です。講演会において、講堂に入りきらない人たちのために、講演の音声をロビーに中継するというものでした。仕事の後、「頼んでよかった」と言っていただき、うれしい気持ちでいっぱいになりました。

お客さまが私に求めているのは「技術」です。その期待に応えるために頑張り、努力が実ったとき、全ての苦労が報われる気がします。

これは私の性分なのですが、人のためならどこまでも一生懸命になることができます。これからも妥協することなく、お客さまのために仕事をしていきたいと思います。

ページトップ