HOME > 新着情報 > 現在開発中『音響出力マネジメントシステム(仮称)』

新着情報

現在開発中『音響出力マネジメントシステム(仮称)』

音響システムの監視・計測によるマネジメントツール『音響出力マネジメントシステム(仮称)』を、現在開発中です。

【システムの特長】
・最大192chのスピーカー出力レベルメーターを監視
・出力制御、スピーカーインピーダンス、電源電圧、ラック内温度計測などが可能
・監視、計測値の記録による音響システムのマネジメント



▼音響出力マネジメントシステム(仮称)
音響出力マネジメントシステム(仮称)

ページトップ