先輩社員の声

JATOの未来を担う
存在を目指します!
平成21年 入社
営業部門 本社 ホテル・観光ICTグループ

技術の経験を生かし営業の世界にチャレンジ

入社以来、7年間勤めた技術職から、昨年5月、ホテル・観光ICTグループに配属されました。入社以来、技術職一筋だったので、営業マンとしては1年目、まだまだ勉強の日々です。学生時代から技術を専門に学んできましたが、技術職の枠にとらわれず、多くのことにチャレンジしていきたいと思っています。

以前から、既設の修理を担当していたこともあり、現在も既設のお客さまを担当しています。ロイヤルカスタマーの一つである著名ホテルさまを主に担当させていただいており、いつも大きなやりがいを持って仕事をさせていただいています。

アナログから最新のデジタルへ時代のギャップを痛感する日々

技術として修理をしていた設備は20年以上前の機器も多く、アナログシステムに対応することがほとんどでした。しかし、営業で必要なのは最新のソフトや設備の知識です。当初は、最新システムとアナログシステムのギャップを埋めるのに苦労しました。改修が難しい既設のお客さまにリニューアルを提案するために、最新のシステムや機器を調べ、勉強を続けています。

私はマイペースなところがあるので、一つのお客さまにこだわり過ぎて、つい他の仕事が遅れてしまうこともありました。今後の課題は、お客さまへのこだわりを大切にしながら、効率良く迅速に業務をこなせる営業マンになることです。そのための、営業スキルを身に付けていきたいと思います。

開発、ホテル・温浴営業、各分野のベテランから学ぶ

ホテル・観光ICTグループは、営業的なスタンスやソフト開発面、さらに地方で所長を勤められた先輩方の豊富な経験や知識。ハードに関しては、私の経験や知識が役に立つこともあります。

部署のメンバー7人中、4人が課長クラスという、営業の中でも非常に珍しいチームだと思います。経験豊富な先輩方に、いつでも相談できるのは、とても心強いことです。このようなバランスの取れた、恵まれた環境で働けることに感謝しています。

また、一つの解釈にとらわれず広い視野で物事を考えるようにしています。コーヒーをこぼしたとしても、「最悪だ」と思うのではなく、「熱くなくて良かった」と考えられるように。ネガティブな出来事にも、自然とポジティブな発想をし、取り組んでいけるような営業を目指していきたいと思います。

ページトップ